創立以来、海外工学教育関連団体との交流に努めています。米国工学教育協会(ASEE)、韓国工学教育学会(KSEE)とは基本合意書(MOU)に基づき、年次大会で相互訪問を行っています。東南アジア・東アジア・太平洋地区工学教育協会(AEESEAP:事務局移動(韓国→インドネシア)処理のため休止中)の、理事会、ワークショップにおいても、アジア各国と交流を図っています。また、これらを包括する国際工学教育協会(IFEES)の一員でもあります。東南アジア・東アジア・太平洋地区工学教育協会(AEESEAP)については、日工教は平成24年1月より3年間、会長国として事務局を担当したほか、現在も日本のOrdinary Member(60超の高等教育機関)とともに活動を支援しています。

国際交流の沿革は、年表(英文)をご覧ください。

国際交流についての記事は、「工学教育」誌に随時掲載されていますが、最近のものは以下を参照ください。
米国工学教育協会(ASEE)第123回年次大会(2016)参加報告
     同上     第124回年次大会(2017)参加報告
東南アジア・東アジア・太平洋地区工学教育協会(AEESEAP)国際会議(2017)参加報告

国際会議のご案内

7th Asian Conference on Engineering Education (ACEE 2018) in Niigata, Japan, Jun 24-27
(主催ACEE2018Committee、Abstract submission deadline 4/24)
the 125th ASEE Annual Conference & Exposition in Salt Lake City, Utah USA, Jun 24-27
(主催ASEE)
WEEF/GEDC 2018 conference in Albuquerque, NM USA, Nov 12-16
(主催IFEES、Abstract submission deadline 4/27)
TALE 2018 (International Conference on Teaching, Assessment and Learning for Engineering),
Wollongong, Australia, Dec 4-7  (主催IEEE、Paper submission deadline 6/11)

 AEESEAP会員ページ