近年,高等教育機関の教員の教育力に関する議論が盛んになっております。当協会では「大学等の教員も,教育力の向上に傾注しよう」「その教育力レベルをクラス分けし,継続的な自己啓発のための動機付けとしよう」「対外的に教育力を保証・証明しよう」等々の目的を達成するために,平成17年度から教育士(工学・技術)資格認定制度を開始しました。
これまでに多くの教育機関からのご賛同を得て、教育士(工学・技術)の認定・登録を実施しております.

資格取得のメリット

  • 資格認定により、ご自身の教育力や教育実績の第三者機関による裏づけとすることができます。
  • 教員を雇用する側では、教育力の品質保証となり、また、採用や昇格の際の教育力等を測る指標として活用することができます。
  • 工学教育に携わる方が、モチベーションを高め、常に教育力を研鑽する等の効果が期待できます。
  • 教育士(工学・技術)パンフレットはこちらから
  • 教育士(工学・技術)認定者はこちらから
  • 教育士(工学・技術)の資格(級)が改正されました。こちらをご覧ください。
  • 教育士(工学・技術)審査委員の一覧はこちらから

 

Ⅰ. 2017年度実施 教育士(工学・技術)受審案内

New! 2017年度教育士(工学・技術)資格審査受審応募要領(工学教育2017年5月号掲載)pdf

2016年度教育士資格認定者・継続更新者一覧.pdf

審査・認定の流れ

  1. 資格審査申請書作成受付期間内に電子ファイルでご提出ください
    送付先:当協会事務局(peejsee.or.jp)
    受付期間:毎年7月~9月(詳細日程は、教育士(工学・技術)受審案内をご覧ください。)
  2. 書類審査審査期間:毎年10月~12月(予定)
  3. 面接審査(教育士(工学・技術)資格受審者のみ)審査期間:毎年10月下旬~12月(予定)(書類審査と並行して実施)
    *希望者には日工教年次大会会期中(8月下旬~9月上旬)に会場内で実施することがあります。
  4. 教育士(工学・技術)委員会審査:翌年1月(予定)
  5. 理事会承認:翌年1月下旬~2月上旬(予定)(教育士委員会審査後)
  6. 審査結果通知、認定料請求:翌年2月中旬(予定)
  7. 認定書送付認定料入金確認後の送付となります
    翌年3月(予定)
  8. 認定者氏名の公開:『工学教育』誌 3月号及びホームページに掲載

 

Ⅱ. 教育士(工学・技術)資格更新の取り扱い

平成24年度認定教育士を対象とした資格更新手続きのご案内です。

資格更新の流れ

  1. 申請書書類の作成・提出受付期間内に電子ファイルにてお送りください
    提出先:当協会事務局(peejsee.or.jp)
    受付期間:毎年4月~6月(詳細日程は、教育士資格の更新手続きについてをご覧ください。)
  2. 教育士(工学・技術)委員会審査:翌年1月中~下旬(予定)
  3. 理事会承認:翌年1月下旬~2月上旬(予定)(教育士(工学・技術)委員会後)
  4. 審査結果通知:翌年2月中旬(予定)
  5. 認定書送付:翌年3月(予定)
  6. 更新認定者氏名の公開: 『工学教育』誌 3月号(予定)およびホームページに掲載

 

Ⅲ. 継続教育ポイント実績中間チェックサービスのご案内

平成26年度教育士(工学・技術)資格取得者・継続更新者対象 継続教育ポイント実績中間チェックサービスのお知らせ (工学教育誌2017年3月号掲載).pdf

申込書およびポイント記録・申告表様式は、Ⅱ.の継続更新申請書様式を流用ください。

 

規程

問い合わせ先

〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館4階
公益社団法人日本工学教育協会 事務局
電話 03-5442-1021(代) FAX 03-5442-0241(築野)