日工教は地区工学教育協会との共催により、開催地区を移しながら毎年年次大会を開催しています。年次大会では、工学教育関連調査研究の発表の場である、工学教育研究講演会および国際セッションの他、表彰式、特別講演、シンポジウム、機器展示、交流会などが開催されます。これまでの発表論文の閲覧、発表賞等については下記をご覧ください。次回第66回年次大会のプログラム、会場アクセス、申し込み等については、以下順次掲載します。また工学教育研究講演会及び国際セッションの応募要領等についても、以下に掲載しますのでご覧ください。

※これまでの発表論文は以下のサイト(J-Stage)で閲覧できます。

※優秀な発表には賞が授与されます。第65回年次大会の受賞者が決まりました。

 

第66回年次大会プログラム、アクセス等

次回第66回年次大会は、東海工学教育協会との共催で、2018年8月29日(水)~31日(金)に名古屋工業大学で開催いたします。プログラム等は7月より順次掲載します。

第66回研究講演会、国際セッション応募要領

2月より順次掲載します。