平成6年より21の工学系主要学協会と共同運営により連合講演会を主催し、工学教育の諸課題について講演・討論会を行ってきました。平成26年度以降は「工学教育調査研究連合委員会」として参加学協会が共通的に抱える課題に対応するための活動を行ってきました。そして昨今、工学教育の重要性が認識され、専門学協会にて教育活動が盛んに行なわれるようになったことを受け、2020年3月をもって活動を終了いたしました。 これまでの幹事学会をはじめとする関係各位のご協力、ご支援に感謝申し上げます。
活動報告を年度内にまとめ、工学教育誌にて報告予定です。

これまでの連合講演会、連合委員会主催講演会