第27回(2022年度)工学教育賞

日本工学教育協会では、わが国の工学教育ならびに技術者教育等に対する先導的、革新的な試みによって、その発展に多大の影響と貢献を与えた業績を表彰するために、工学教育賞を制定しています。最高の業績については、文部科学大臣賞が授与される予定です。また企業人に対する・企業人による工学・技術者教育に関する特に優れた業績については経済産業省産業技術環境局長賞が授与される予定です。
なお、一定の業績があり、かつ、意欲的で更なる発展が望める実践に取り組む若手(40歳未満の個人もしくは全員が40歳未満の複数の連名者)を対象として「奨励部門」を2019年度より新設しております。
なお、2023年9月には、日本工学教育協会年次大会が開催され、その席上で表彰式が執り行われます。
応募締切:2023年1月13日(金)

【終了しました】第26回(2021年度)工学教育賞

【終了しました】第25回(2020年度)工学教育賞

【終了しました】第24回(2019年度)工学教育賞

【終了しました】第23回(2018年度)工学教育賞

【終了しました】第22回(2017年度)工学教育賞

【終了しました】第21回(2016年度)工学教育賞

【終了しました】第20回(2015年度)工学教育賞

【終了しました】第19回工学教育賞

【終了しました】第18回工学教育賞

【終了しました】第17回工学教育賞