表紙のデザインについて

表紙のデザインは,本年も東海大学の森本忠夫先生にお願いしました.編集・出版委員会からのリクエストとして,「工学がつくる明るい未来」を表現し,「描く未来は人それぞれですが,技術や技術に携わる人々が積み上げていく先にはよりよい未来があって欲しい」との願いを込めていただきたいとお伝えし,それに応えてデザインしていただきました.「日々の研究・開発の努力が積み重なり大きく膨らむ様子と,それがより良い未来を作り上げる原動力であることを抽象的に表現してみました」とのメッセージもいただきました.


森本忠夫氏略歴

1981年東海大学教養学部芸術学科デザイン学課程卒業,同年いすゞ自動車株式会社入社,工業デザイン部(現デザインセンター)で小型トラック「エルフ」などの車両デザインに従事,1992年同退社,デザイン事務所設立(代表).1993年東海大学教養学部芸術学科非常勤講師,2003年東海大学開発工学部専任講師,2007年同准教授,2013年教養学部芸術学科デザイン学課程.

専門分野/インダストリアルデザイン
 研究テーマ/デジタルデザイン・デザイン教育
 主な論文/ 

●「デザインにおける形態表現能力と尺度認識力の関連性」第1報-人の「長さ」に対する認識力調査,解析-東海大学紀要(開発工学部)Vol.15,pp.25-38(2005)
●「デザインにおける形態表現能力と尺度認識力の関連性」第2報-人の「大きさ」に対する認識力調査,解析-東海大学紀要(開発工学部)Vol.16,pp.7-22(2006)


 
サイトマップ |  お問い合わせ |  サイトポリシー
Copyright (C) Japanese Society for Engineering Education, All rights reserved.